創業40年の実績! 移動動物園や動物の事なら何でもご相談ください

ふれあいの里動物村は、伝染病をはじめとする疾病対策などの健康管理に重点を置き動物たちの飼育を行っており、開業以来40年以上に渡って「無事故」で『移動動物園』、『動物の飼育アドバイス』、『長期休園時の動物預かり』 などの活動を続けております。

 

 

ふれあい動物村は、子どもさんたちとふれあうことのできるフレンドリーな動物を連れて貴園にお伺いします。

「単に見るだけでなく、動物たちとふれあい、手で感じ、楽しく遊んだ体験が、子どもさんたちの心に数々の幼稚園での思い出と共に、大人になっても生き続けている」というお声を長年の活動の中で数多く頂いております。

子どもさんたちが、楽しく・安全に・安心して 動物たちとふれあい、そして育みを行っていただくために、常に複数名のスタッフが責任を持ってそれぞれの動物に関する指導と管理を行います。

衛生面についても、子どもさんたちの交代の時はもちろん、ふれあいが終了したあとは園庭の掃除と消毒などを動物村のスタッフが徹底して行います。

 

お忙しい先生方や保護者様のお手を煩わせることなく実施させていただきます。

 

また、日頃から動物たちのコンディションチェックやケアーも行っています。

ふれあう動物たちも生き物ですのでその日により体調や機嫌も変わります。

 

動物村では常時1,000頭以上の動物を保有していますのでその日体調の良い動物をお連れいたします。

 

私たちは、動物村の可愛い動物たちを家族として大切にしています。

移動動物園・ふれあい動物村・実施例
移動動物園・ふれあいの里動物村

2020年

5月

20日

初めての お散歩

5/18に生まれたポニーの赤ちゃん。

 

生まれて2日目で、「初めてのお使い」

 

ではなく 「初めてのおそと」デビュー

 

 !!

 

はじめは、おっかなびっくりでしたが

 

5分もすれば、少々ぎこちないながら

 

喜んで走り、お母さんの周りを回っては

 

また、お母さんの元へ戻りと

 

初めてのおてんとさん(太陽)を一杯浴びて元気いっぱいです。

 

 ちなみに、遠くで見ている1頭のお馬さんは、お父さん馬の「エルモ」です。

 

僕も、仲間に入れて!と見つめていますが・・・・・

 

お馬さんの世界は、そんな甘いもんじゃ~ありません。

 

おそらく、子を守ろうとするお母さん馬にぼっこぼっこに

 

蹴られてしまうか、噛まれるかです。 母は強し!!

どうぶつ村の仲間たち

ふれあいの里動物村の里山ではかわいい動物がたくさんいるよ、紹介ページをみていってね

移動動物園・ふれあい動物村・里山ふれあい動物村
移動動物園・ふれあい動物村・大阪動物プロダクション